リビング・居室

父親、夫、主(あるじ)。どの顔も決まるこの空間は演出しがいがある。

いつの間にか家族が集まっている。
訪ねて来たゲストも、なかなか席を立とうとしない。
わが家の中心は、やっぱりこうでなくては。
誰にとっても居心地のよい空間が「わが家」にある幸せ。
心が、やさしくときほぐされていく。

イマジネーションが膨らむ。遊び心を刺激する。そんな大空間LDK。

明るく開放的なLDKは、家族が集まるパブリックスペース。オープンエアリビングとのつながりを重視したつくりで、パーティ空間としても大活躍間違いなしです。さらに全戸のLDKに温水床暖房を標準装備。ふく射熱と熱伝導、対流によってお部屋全体が均一に温まります。

寝付きも目覚めも良くなった。きっと、この広い主寝室のおかげだ。

従来の主寝室のイメージを覆す、まるでホテルの一室のような上質な空間が広がります。なるべくたっぷりのスペースを確保することで、ただ睡眠をとるだけの場所から、人生をより豊かにしてくれるプライベートスペースへと進化しました。時間の使い方が変わりそうです。

和の空間に身を置くとほっとする。時がゆっくり流れているようだ。

やすらぎをもたらす和室は、家族のお気に入り。夕食後のひと時、たたみファミリールームで談笑したり、お風呂上がりにゴロリと横になったり、就寝前の静かな時間をたたみ書斎で読書して過ごしたり、いろいろな使い方ができます。ゲストをもてなす空間としても最適です。

このページのトップへ